証券会社の比較

  • プロバイダ乗り換え www.providor-navi.biz オプション契約や期間縛りのないプロバイダを探すならこちら。まずは回線を選びましょう。

Ads by LINK

SBI証券

SBIホールディングス傘下のSBI証券は、オンライン証券事業を中心としており、実店舗網もあります。売買代金のシェア、口座数、預け入れ数では国内オンライン証券会社でナンバーワン。オンライン証券会社としては初めて月間売買代金が10兆円を超えています。これは店舗展開を中心とした従来型の証券会社と肩を並べる実績といえます。

楽天証券

楽天証券はインターネット上でショッピングモールを展開する楽天グループのオンライン証券会社です。この楽天証券の代名詞ともなっているのが「マーケットスピード」と呼ばれるサービスです。これはリアルタイムで更新される株価を顧客に配信するサービスです。また楽天市場で得られるポイントを利用することができ、楽天銀行や楽天カードと連携したサービスを顧客に提供しているのも楽天証券の特徴となっています。

マネックス証券

マネックス証券はアメリカの投資会社ゴールドマンサックスの松本大氏とソニーが共同で設立したマネックス証券が前身。さらに日興コーディアルグループの日興ビーンズ証券会社が統合して現在に至っています。さらにオリックス証券、ソニー証券も吸収合併して規模を拡大してきました。徹底したコスト管理、ネットワーク時代を先取りした金融インフラの構築などが企業理念となっています。またホームページの使いやすさ、コールセンターのサポートなども顧客から高い支持を受けています。手数料も改定により安くなったことも好評です。

GMOクリック証券

GMOクリック証券はGMOインターネットグループの証券会社として発足しました。代表取締役の高島秀行氏が証券業の免許を取得、システム構築まですべてを一人で立ち上げたそうです。その後、GMOは証券事業から一時撤退するものの、金融機関など数社が資本参加。その後、GMOが再び資本提携し、同社グループの証券会社となりました。株の現物、信用取引などの手数料が安く設定されていることが特徴となっています。